SMサークル「ぽちにゃん」

名古屋のSMクラブM女性をS男性の緊縛師がやさしく快楽に導きます!

男性縄師のプロフィール

公立高校から有名私立大学に進学。
卒業後は公務員や民間企業を経て、IT関連ビジネスで起業。
約10年でビジネスは軌道にのり、金銭的余裕と時間が生まれる。
顧客としてSM店に通い、縄師としての技術を習得。
身長172cm、体重70kg、48歳
山 田 ユ キ(ハンドルネームです ※希望される方には顔合わせの際に本名をお伝えいたします。)




  顔写真はこちら

SMクラブ開設の理由

当初の私はSM店でのSプレーを楽しんでいました。
スキルが上がるにつれて緊縛プレー等で大満足するM嬢が多くなり、
プライベートの連絡先を教えてもらえることも、珍しくありませんでした。

M嬢の話では縛り上手なS男性客は非常に少ないそうです。
縛られたくて働いているのに、なかなか上手く縛ってもらえない。
Mの性欲が満たされるなら風俗店で働きたくないという話も何度か聞きました。

M女性にとって、安心して縛ってもらえるS男性を見つけることは、非常に難しいようです。
そこで、素人M女性のみを対象にしたプライベートな緊縛のサポートをはじめた次第です。
私自身も、映像等の公開やSMショー出演など、表に出る活動をする予定はありません。

サイトを見て不安を感じる部分はあるかもしれませんが、まずは私に会ってみませんか。
勇気を持って連絡いただけることを楽しみにしています。

 連絡方法 (SMサークルの参加方法)

SMプレーのスタイル

私のSM志向は、見栄えのする緊縛ではなく、最高の快楽を得るための拘束を理想としています。
女性の体を縄で縛って弄びながら、性感帯を刺激したり、言葉で責めて、最高に逝かせることを目指しています。
M女性の反応や感度を確認しながら、最適なリズムや圧迫感などを常に模索しています。
女性のM度が強いと、私のS度も強めになります。

イケメンだとは思いませんが、プレーした方からは結構いい評価をいただいています。
第一印象は「やさしそう」、終わったあとの感想は「Sなのに紳士的」といわれます。
激痛を伴うようなハードなSMプレーは行いません。

信頼関係に基づく安全・安心が一番大切だと思います。
緊縛等のSMプレーは、素人が適当に真似をすると非常に危険です。
縛ったロープが切れたり、変な姿勢で倒れたりして、骨折や大事故につながるリスクがあります。
心も体も安心して委ねられるよう、信頼関係を構築しながら安全安心なプレーを心掛けています。

ギャラリーにある写真のように、吊るす縛りは基本的に低い位置か、抱き上げられる姿勢で行います。
M字開脚でも、海老反りでも、すぐ止められる方法で吊るします。
初回のSM体験プレーではホテルを出る頃に縄の跡が消えるくらいの緊縛を予定しています。


↑ PAGE TOP